治療しよう!
SSRIは現在3種類が発売されており1日2回のむタイプと1回飲むタイプのものがあります。 発売されて20年近くなり安全性は確立されています。
早漏治療ではずっと飲む場合と時折飲む治療法があり ほとんどの方は時折飲むタイプの治療となります。
どう使う
SSRI 使用方法  
すぐには効きませんから行為の5時間以上前に指定された量を飲みましょう。 飲んで1〜2時間では効かないので、5時間以上経ってから行為をしてください。5時間以上経っていれば8時間後とかアバウトで構いません。

今日 一発がんばるかどうかなんて 誰しも難しいものですから あまり細かく考えなくていいですが、夜の予定があるなら昼過ぎには飲んでみよう。 一度効き始めれば、朝まで効いています。

長期にわたる非常に頑固な早漏の場合には、初回からすぐに効きにくいことがあるので、効果がでるまで毎日飲む場合があります。
性交前には勃起の持続力と再勃起力を高めるためにバイアグラやレビトラ シアリスなどED治療薬との併用をお勧めします。 バイアグラやレビトラ シアリスも早漏には効果満点です。
SSRI とED治療薬との併用はまったく問題ありません。

 
副作用
SSRI の副作用や使用上の注意 
副作用には眠気、ふらつき、めまい等があります。  服用後に眠気やふらつきが強く出る場合、車の運転は控えてください。

SSRI は他の精神安定剤や向精神薬等とは併用しないでください。
使用禁忌は てんかん、緑内障、そう病の既往のある方などです。