早期射精 早漏とは   
 早漏の定義
現在はっきりとした早漏の定義はありません。 はっきりと早漏と定義するのは、医学的には難しいそうです。

アメリカのある泌尿器センターなどでは、「陰茎を膣内に挿入してから、少なくとも30秒間射精を抑制できないもの」と定義していますが ”30秒間、とんでもない! もっともたんと義理がはたせない。”そんな答えも返ってきそうです

早漏にはいくつかの典型的なタイプがあります。
「元気が良すぎて昇天してしまうタイプ」
20〜30才代の比較的若い人に見られる症状で、性的刺激に対して敏感すぎるため我慢がきかない状態です。特に亀頭への刺激に対して常に新鮮に反応するため、まさに「三こすり半」でいってしまう人や、中には前戯の最中に果ててしまう人もいます。
このタイプにはSSRIがよく効きます
 「ED(勃起不全)を伴うタイプ」
40才代以降の中高年(男性更年期以降)によく見られるタイプで、男性性器の器質的な問題により射精がコントロールできない症状です。充分な興奮が味わえない状態で、まさに漏れ出てしまうような経験をされた人はこのタイプと考えられます。 
半立ちのまま ジュジュッと出てしまう〜〜 ”なんじゃそら〜〜” と言いたくなりますよね。
このタイプには バイアグラやレビトラ シアリスがよく効きます。
更にSSRIの併用で効果増強します。